目の下のたるみをとる、顔のたるみ解消サイト

スポンサードリンク



目の下のたるみについて、ためしてガッテンで紹介されていましたので、公開しますね。
正確に言うと、目の下のたるみやまぶたのたるみで、原因不明の肩こりや頭痛、頭のふらつきなどが起こるので、それを解消するには?という内容です。

 

ホントは怖い、目の下のたるみ、とか言って紹介されていますが、話題はまぶたのたるみ、眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)という症状の紹介へと移っていきます。
シワやたるみ・・・といいながら、まぶたのたるみへと引っ張っていくのですね。

 

確かに顔のたるみや目の下にたるみがある人は、まぶたも垂れていることが多いですから、違和感なく番組に入っていけると思います。
この際の、瞬間的な解消法としては、まぶたを医療用テープで引っ張りあげる、というものでした。

 

眉毛の下からまぶたをテープで支えることにより、緊張していたミュラー筋が休まり、頭痛や肩こりが解消していく・・・というものでした。

 

ただし、ここではお分かりのとおり、根本的な解決にはならないですよね。
一時的にミュラー筋への負担を少なくしているにすぎません。

 

 

そこで、顔のたるみをとるサイトの管理人としては、目の下のたるみ、まぶたのたるみを解消する方法の動画を見つけてここに公開しますので、参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

こういった動画を参考にして、マッサージ法を知るのも良いですね。
ただし、注意点はオイルやクリームをたっぷりと塗って行ってくださいね。

 

せっかくエクササイズを行っているので、逆に皮膚を伸ばしてしまっては意味がないですものね。
ジェル状のクレンジングやオールインワンゲルを使用してマッサージを行っても良いと思います。

 

こういったマッサージはリンパを流して、老廃物の排出を促す働きがありますので、肌が若返りますね。
あわせて、ためしてガッテンで紹介されていた方法は、下を向いてミュラー筋を休ませる方法も紹介されていましたよ。

 

 

美容のためだけではなく、頭痛や肩こりが解消することも多いので、まぶたのたるみも気にしてみましょうね。

 

スポンサードリンク