顔のたるみをとる、顔のたるみ解消サイト



スポンサードリンク



「年をとったなあ……」
自覚してしまう症状の1つに顔のたるみがあります。

 

そこで、顔のたるみを防ぐためによい食べ物を調べてみました。
ぜひ防止を心がけて見て下さいね。

 

■ ポリフェノール

 

ポリフェノールは「抗酸化作用」と「抗菌作用」があります。
活性酸素を抑えて細胞の老化を防止し、シミ・シワ・たるみからお肌を守るのです。
同時に睡眠不足やストレスからくるニキビ・肌荒れも抑えてくれます。

 

ポリフェノールはチョコレートやワイン、お茶などに含まれています。
そのため、摂り過ぎるとポリフェノール以外の部分で悪影響を与えます。

 

例えばお茶を飲み過ぎると、胃があれてしまうこともあるのです。
これはカテキンの摂取過剰により引込されます。
チョコレートは糖分のとりすぎになりますね。

 

■ 大豆食品

 

納豆ご飯を毎日食べること。
これだけでホルモンバランスを整え、お肌の調子を良くするのです。
これも摂り過ぎると、バランスが乱れてしまい、かえって悪化します。
気をつけてくださいね。

 

■ ビタミンカロチン

 

代謝を高めるために必要な成分。
ビタミンカロチンは野菜の中にたくさん含まれています。
野菜はお魚、肉と一緒に食べること。

 

野菜だけだとお肉からエネルギーを取り入れることが難しくなります。
結果としt、虚弱体質になる可能性が高いのです。
お肉は摂り過ぎると、肌荒れを引き起こしてしまいます。
それで避ける傾向が高い。

 

しかし、きちんと食べることで体力をつけてくれる、ありがたい食品です。
野菜をたくさんとりながら、肉類を取るように心がけてくださいね。

 

■ コラーゲン

 

コラーゲンを多く含んでいる食品はお肉です。
お肉は摂り過ぎると、脂肪が貯まるため、摂取する際は気をつけること。
繰り返し述べますが、お肉を取るときは肉と野菜の割合を2:8にすること。

 

■ まとめ

 

・ポリフェノール
・大豆食品
・ビタミン
・コラーゲン

 

顔のたるみを防止するために必要な食事について、アドバイスを行いました。
くれぐれもとりすぎには気をつけてください。



管理人おすすめの 顔のたるみが解消するエステサロンはこちら>>


スポンサードリンク



関連ページ

シジミ オルニチンの効果
顔のたるみをとるシジミ♪をテーマにシジミやオルニチンの口コミ比較や顔のたるみを解消するエクササイズ、化粧品などを紹介しています。
顔のたるみをとるには〜とにかく保湿♪
顔のたるみをとる♪をテーマに美顔器の口コミ比較や顔のたるみを解消するエクササイズ、化粧品などを紹介しています。